【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー,/begloom692850.html,3.5g,【メール便配送可】,toscaniweb.nl,199円,アウトドア、釣り、旅行用品 , 釣り , ルアー、フライ , ソフトルアー , ラバージグ,【まとめ送料割】【bs001】 【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー,/begloom692850.html,3.5g,【メール便配送可】,toscaniweb.nl,199円,アウトドア、釣り、旅行用品 , 釣り , ルアー、フライ , ソフトルアー , ラバージグ,【まとめ送料割】【bs001】 199円 【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー 3.5g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】【bs001】 アウトドア、釣り、旅行用品 釣り ルアー、フライ ソフトルアー ラバージグ 在庫限定16%OFF ジャッカル 正規店仕入れの シャギー 3.5g メール便配送可 まとめ送料割 bs001 199円 【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー 3.5g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】【bs001】 アウトドア、釣り、旅行用品 釣り ルアー、フライ ソフトルアー ラバージグ 在庫限定16%OFF ジャッカル 正規店仕入れの シャギー 3.5g メール便配送可 まとめ送料割 bs001

在庫限定16%OFF ジャッカル 最も優遇の 正規店仕入れの シャギー 3.5g メール便配送可 まとめ送料割 bs001

【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー 3.5g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】【bs001】

199円

【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー 3.5g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】【bs001】

納期:2〜4日予定(土日祝水曜を除く)取寄せの場合あり
ザ・ハイスタンダード
中層でのスイミング、ボトムでのシェイキング、吊るしメソッド…多様化するスモラバのテクニックに高水準で対応するユーティリティ性を持ったスモラバ「シャギー」。シチュエーションやテクニックを限定することなく、ユーザーの釣りの幅を広げるフィネススタイルのキーアイテムです。
赤パケワーム対応。スタイルを選ばずに活躍。
あらゆるシチュエーションを攻略する為にジャッカルの2〜3インチクラスのワームにマッチする汎用性を持たせた設計。ウォブリングと組み合わせてボトム攻略、アイシャッドテールと組み合わせてスイミング、ワムワムと組み合わせて遠投など、使用用途は無限大です。
根がかりをオートマチックに回避。
フラット面を持たせたヘッド形状はボトムで姿勢を保ちやすく、横倒れしにくい形状。ストラクチャーを乗り越えた際でもバランスを崩しにくく、しっかりボトムを取ってアクションしても根がかりをオートマチックに軽減してくれます。
■Weight:3.5g

掲載在庫と発送納期について
ヤフーショッピングのシステム上【在庫あり】と表記されますが、掲載の在庫状況につきましては、当社及び取引先の在庫状況を反映致しております。また他の当社WEBサイトと在庫を共有致しておりますので、ご注文タイミングにより当社在庫又はお取り寄せにてご用意させていただいております。万一当社メーカー共に在庫欠品の場合には、ご連絡の上キャンセルさせていただく事がありますので予めご了承いただきます様お願い致します。
商品のご発送は当社受付より2〜4営業日程で行わせていただいております。商品がお取り寄せとなりました場合でも、2〜7日営業日程ではご発送出来る様に努めさせていただいております。お急ぎの際は事前にお問合わせ下さい。

沖縄県を含む離島地域へのご発送送料について
沖縄県及び配送業者の定めます離島部に該当する地域につきましては、お荷物のサイズにより追加送料が発生致します。送料無料商品、購入金額による送料サービスにつきましては対象外とさせていただきます。追加送料を含んだ合計金額につきましては、当社受付後に金額訂正の上、受付確認メールにてご案内させていただきます。尚、メール便でのご発送につきましては他の地域と同一料金、サービスにてご利用いただけます。

【在庫限定16%OFF】ジャッカル シャギー 3.5g 【メール便配送可】 【まとめ送料割】【bs001】

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。